英語

国際社会への第一歩。

eigo_ph
言葉を覚える能力は、生まれて間もないときから10歳くらいまでが最高であるといわれています。幼児期に覚える英語特有の発音は、やがて本格的な英語学習 に必ず役立つことを多くの人が体験しています。 英語学習では聞く・話す・読む・書くの四技能を円満に発達させることが目標とされていますが、これら四技能を学習する順序があります。最初は聞くことから 初め、次に聞いたことを模倣して口に出すこと(話すこと)、それから文字を読むこと、最後に文字を書くような段階で行われることが定着しています。

幼児期の英語学習は英語の入門期ということと、年齢や発達段階を考え合わせると、聞く・話すの経験は早い時期に開始される必要があります。つまり英語の基本的な発声は一種の音感教育ですから、年齢が低いほど有効ではないでしょうか。

※英会話学習は外国人専任講師が行います。
eigo_ph2