幼稚園ニュース

運動会の中止について

                                令和2年 4月20日 
保護者の皆様
                 学校法人札幌大蔵学園  理事長  小 野  龍 臣
                    南郷札幌幼稚園  園 長  町 村  俊 彦

   令和2年度運動会中止のお知らせについて
 陽春の候、皆様におかれまして益々ご健勝のことと存じます。日頃より、本園の教育活動推
進に対しまして、深いご理解と絶大なるご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 4月12日、知事と札幌市長による『緊急共同宣言』が出され、「札幌市内の学校休校と公
共施設の休館…札幌市が所管する小中高校を対象に 4月14日から5月6日まで一斉休校とす
る。」という内容は、既にご承知のことと存じます。

 新学期が始まり、これから一斉登園というところで、休園に入り、5月の連休明けまで実質
子どもたちとの関わりが持てない現状です。

 新型コロナウイルス感染症の拡がりは勢いを増し、全国的になかなか収まらない状況です。
5月の連休以降も休園が続く可能性も否定できません。

 例年ですと、年長さんのマーチングの練習を開始している時期ですが、全くできておりませ
ん。また、公共施設をお借りしての運動会実施の園がほとんどですので、休館となった場合に
は、代替えの施設の確保もできません。

 子どもたちが、連休明けから登園してきても、新型コロナウイルス感染症防止の観点から練
習形態等が制約され、例年のような十分な練習が難しいことも予想されます。

 色々な観点から運動会を実施すべく検討してまいりましたが、今年度は『運動会中止』とい
う苦渋の決断に至りました。

 運動会中止という決断となり、園としましても誠に遺憾に思いますが、今までにないこのよ
うな大変な状況に鑑み、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。