幼稚園ニュース

6月から給食が変わります。

6月から創成札幌こども園の給食が、料理研究家の星澤幸子さん監修の献立になりました。
本来であれば、講演会を行い、その中で保護者の方々にも星澤先生の和食に関するお話を聞いていただいてからの開始予定でしたが、コロナの関係で中止となってしまい非常に残念です。

 星澤先生の献立は日本伝統食の和食を中心とした「和食給食」です。アレルギーのある子も安心してみんなと一緒に食べることができる、健康で丈夫な子どもを作る給食です。材料はすべて国産物を使用し、ご飯は白米ではなく五分搗き、化学添加物無使用…など、私たちもどんな給食になるのか楽しみです。(白米は大事な栄養を全部取ってしまっているので、栄養分を多く残している五分搗きがとても良いのだそうです。)

 

「先日、給食を開始するにあたり、星澤先生・担当の栄養士の方とお会いし、最終打ち合わせを行いました。」                                     

 

 

 

「給食風景(コロナの為、前を向いての給食です。)」

「初日の献立、ふりかけごはん、味噌汁、豆腐ハンバーグ、キャベツの温サラダ、ミニトマト、いちご」