働く先生の声

ピアノを活かせる素敵な仕事

札幌幼稚園
鈴木 夏実 先生
(2015年 着任) 札幌国際大学短期大学 卒

鈴木 夏実 先生の1日

07:45
朝会
一日のスタート
08:00
バス乗車・保育の準備
園児のお迎えでバス乗車
09:00
登園開始・保育活動
保育スタート
11:30
給食
栄養のある美味しい給食
13:40
降園・バス乗車・保育室清掃
園児たちを送ります
16:00
終会
情報共有など
16:30
退勤
※勤務は変形労働時間制

鈴木 夏実 先生からのメッセージ

職場は明るく先輩たちも優しい
小1から大学まで続けていたピアノを活かせる仕事に就きたいと考え、幼稚園教諭を選びました。実習園は別の幼稚園でしたので、こちらの幼稚園に就職してみてわかったことなのですが、職場の雰囲気は明るく、先輩たちも親切で、新人先生にはとても優しい環境がある幼稚園だと感じています。
初めてのチーフ経験
今年度から、健康領域という係のチーフを任せられました。実際チーフになってみますと、今までチーフをされていた先輩たちの苦労がわかり、新たなやりがいにも繋がってきています。また、運動会で行われるマーチングの指揮者にも任命され、とても光栄なことと思います。
子どもの気持ちに寄り添う保育を心がけています
先生として心がけていることは、いつも明るく笑顔でいることは勿論ですが、子どもたち各々の気持ちを理解して接することです。日々成長していく子どもたちには、いつも感心させられ感動も貰います。子どもたち同士で助け合ったり、気を使いあったりしているところが微笑ましく、この仕事に就けてよかったと思う瞬間でもあります。